吹きガラス体験を石垣島でやって一輪挿しと小鉢を作ってみました^^

吹きガラスってテレビなんかでよく見ますよね。
長い鉄の棒に息を吹きこんでプ~ってガラスを膨らますアレです。

あれ見るとやってみたくなりますね。
やってきました♪ 石垣島に旅行に行ったときに。
でも、沖縄でしかできないものじゃありません。

全国津々浦々、ガラス職人さんが店を構えていて、
体験版を用意してあればどこでもできるんです。
以前、長野に旅行に行ったとき、旧豊科インター(現:安曇野インター)を
降りてすぐのところで、吹きガラス見たことありますから。

石垣島の『ガラス工房Ponte(ポンテ)』での吹きガラス体験をお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石垣島の『ガラス工房Ponte(ポンテ)』へのアクセス

迷うことはないはずです。市街地ではありませんから。
レンタカーのナビ設定したら、海沿いの道を進みます。
石垣港離島ターミナル辺りからは20分もかかりません。


石垣港離島ターミナルからフサキビーチ方面へ進むとしたら、進行方向の右側にあります。
ガラス工房Ponteは石段を登った2階にあります。
この階段がちょっときつかった・・
小さなお子さんが一緒でしたら、必ず手をつないでくださいね。

駐車場がもしも満車でも唐人墓近くの駐車場もあるそうですから、
お店の人に聞いてみてください。
ハイシーズンでもない限り、まず満車にはならないそうですよ。

というのも、ガラス工房Ponteでの吹きガラス体験は完全予約制ですので、
かぶることがほぼないんです。

ガラス工房Ponteの店内はこのようになっています

階段を登ったら、向かって左の受付棟に入ります。

受付棟の一番奥で受付を行うと、机の上でレクチャーが始まります。
受付のお姉さんが丁寧に話してくれるので、難しいことはありません。
吹きガラスをする前の準備なんですね。

・どんなガラスを作るのか
※コップ、一輪挿し、小鉢などを選択します

・模様はどうする? マーブル、線状など
・泡模様を全体に入れるのか、一部に入れるのか

等々を聞いてくれますので、それを用紙に適宜記入して、
職人さんに渡すようです。

そりゃ、職人さんだって覚えきれませんから(^^;)

ガラスの配色についても説明があります。
「この色と、この色は混ぜちゃダメですよ!
全部、茶色になっちゃいますから。」
なんていうことを教えてくれます。

混ぜちゃダメな色以外を自分で選んで、
好きな色の組み合わせを作ったら準備はおしまいです。


↑ ↑ ↑
この作業台のところで説明受けたり、
自分好みの配色を選ぶんです。

画像のいちばん右の用紙に、できあがりイメージをチェック方式で
記入していきます。左手の台で、お姉さんがお客さんに説明していますね。

ガラス工房Ponteでの吹きガラス体験の実際

娘と妻の2人が体験しました。
受付棟からすぐ隣の「ガラスの溶鉱炉(!?)」がある棟へ移ります。
ここが熱いのなんのって!真っ赤に燃えている溶鉱炉が3つありました。

ちょっと緊張の娘と付き添いの妻

↑ ↑ ↑
職人さんの頭の上に筒がありますよね。
ここから風が出てきています。
そうです、扇風機なんです。
いくら職人さんでも、あの熱気の中での連続作業では
熱中症になってしまいますからね。

お客さんの後ろにも冷気が出てくる筒や扇風機が
ありますので、体験時間くらいなら耐えられますよ。
また、受付棟では冷たい水もセルフで飲めますので、
ペットボトルを忘れても大丈夫です。

さて、これは?

お客さんが自分で配色した、ガラスに色を付けるための原料を
真っ赤に熱したガラスにくっつけているんです。
これできれいな色付けができるわけです。

うわ~ガラスが垂れる~

やったー♪ 吹きガラス初体験★

吹きガラス体験って、本当に吹くだけですから楽ですよ。
職人さんがすべてをアシストしてくれます。
というより、お客さんは吹くだけ^^

「やさしく吹いて」「強めに吹いて」と、
すべて適切な指示を出してくれますから、
全然心配はありません。

はい、強く吹いて~

手とり足取り・・

職人さんの腕の見せ所

石垣島『ガラス工房Ponte』での体験料金と体験時間は?

完全予約制※飛び込みではまず無理ですよ。
・体験料金:3,000円/1人
・体験時間:説明入れて30分ほどです。

『ガラス工房Ponte』で作った、マイ吹きガラス★

出来あがったガラス製品をすぐ持ち帰ることはできません。
なんでも、仕上げに焼いて乾かす工程があるそうです。

取りに行けない人が100%だと思いますので、
自宅への宅配便で送ってもらうことになります。
※もちろん、宅配料はお客さん負担です。

娘の作った一輪挿し。高さ12cmほど。

まあまあかな。

妻の作った小鉢、高さ7cm、直径9.5cmほど。

そうめん鉢としてもおしゃれかな。

さいごに

吹きガラス体験って、旅行に行ったときの良い思い出になりますよ。

割れない(割らない)ことを祈るのみです^^

お店で売っていたガラスのシーサーも一緒に送ってもらいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする