石垣島を子連れで観光した旅行記1日目★八重山そばと竹富島おすすめ

生まれて初めての石垣島♡
ずっと前から憧れていたところでした。

沖縄本島には何回か行ったことありますが、
石垣島ってハードル高いなと思っていました。

でも、いざ計画を立ててみると、普通の国内旅行と全然変わりません。
小2の7歳の娘を連れて行きましたが、もっと小さな子連れ旅行でも
観光する場所さえ選べば、石垣島の子連れ旅行は、なんなくクリアできると思います。

ただ石垣島の子連れ旅行を成功させるコツは、
もっとも子連れ旅行に限りませんが、
思いきり早く予約することですね。

旅行日の3カ月前に予約しました。
ま、普通かな(^^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石垣島の有名どころの八重山そばを堪能しました

前夜は沖縄本島の親戚を訪問したので、飛行機が石垣島に到着したのは11時30分頃。
さっそく手配してあったレンタカーの手続きを済ませました。

石垣空港からバス便もありますが、機動力を考えると
絶対レンタカーにすべきですよ。

石垣島では2泊3日でしたが、お泊りは石垣港離島ターミナルにほど近いホテルです。
これ、旅行会社の方のおススメでした。何といっても観光に便利な、
石垣港離島ターミナルまで徒歩1分ですから。「近いから絶対おすすめです」と言われて
迷うことなく、そのホテルにしました。


ホテルミヤヒラは、石垣市の中心部に位置して、離島ターミナル・バスターミナルまで徒歩1分で全てのアクセスに便利です。大浴場完備です^^

ちょうどお昼時に石垣空港に着くことになるので、
ガイドブックでお目当ての八重山そばを見つけておきました。

八重山そばの丸八さんは、ちょうどいいところにあったのも
このお店を選んだ理由です。

石垣空港と石垣港離島ターミナルのちょうど中間くらいに立地しているんです。
ホテルに行く途中にあるので、タイムロスがありません。
石垣空港からは20分もかからないところにあります。

八重山そばの出汁が本当に美味しかった♪
沖縄本島に旅行に行ったときも、もちろん沖縄そばは
食べましたが、今まで食べた中では一番おいしかったと思います。

ホテルに荷物を預けてから竹富島の水牛車へ

ホテルに着いて荷物を下ろすと、一目散に石垣港離島ターミナルに向かいました。
ま、ホテルから徒歩1分ですから、のんびりムードで行けますよ。

晩御飯は7時に居酒屋を予約しておきましたので、
それまではゆっくりと竹富島を楽しめます。
もっとも、竹富島からの帰りの船の時間チェックは必須ですが。

水牛ちゃんはとても愛くるしいつぶらな瞳をしていましたよ♪

うちは小2の娘でしたが、もっと小さなお子さんでも大喜びすると思います。
ただ、係の人は「絶対に触らないでください」と何度も注意されていました。

そりゃそうですね。飼育係でもない観光客に
水牛ちゃんがどんな行動をとるかわかりませんから。
メチャクチャ立派な角を持っていますし…

当初はレンタサイクルで星の砂で有名なカイジ浜に行くつもりだったのですが、
私が行ったときはあまりの暑さで、断念したことが心残りです。

さいごに

石垣島や竹富島は、これが最初で最後・・・
なんてことはあまりにも寂しい。

初めて行って、その良さを知ってしまうと、
何度も行きたくなるところです。

南国ムードやトロピカルな風景は、なかなか味わうことができません。
頑張って稼いで、娘をたくさん連れて行ってやろう、って気になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする