敬老の日に孫から贈る手作りプレゼント10選★必ず喜ばれますよ♪

敬老の日のプレゼント、毎年のことながら何をあげていいか悩みますよね。

過去に何をあげたかもわからなくなってしまって、
途方にくれてしまうなんてことはよくあります。

しかし、敬老の日のプレゼントは意外にも簡単に決まるのです。

そのポイントとは「孫」にあるんです★
そして、実際にどんなプレゼントをあげるといいのかをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

敬老の日の手作りプレゼント10選

もちろん、孫がおこづかいを貯めてプレゼントを買ってくれるというのも嬉しいのですが、
何かを自分のために作ってくれた、孫が手作りしてくれたいうのは、
どんな高いものにも負けないプレゼントになります。

まだお子さんが小さいのであれば、一緒に手作りのプレゼントを用意してあげましょう。
それでは、手作りプレゼントをご紹介していきます。

孫が作るお手伝い券

昔からあるお手伝い券ですね。
母の日なんかでも大活躍ですが、もちろん敬老の日でも使えます。

簡単な食器運びや庭に水をまくお手伝い、
肩たたき等のマッサージもいいですね。

白い紙に、お手伝いの内容を書いて、
少し絵でも描いてもらいましょう。

絵がまだ上手ではなくても、線をひいてもらうだけでもキレイな券が仕上がります。

孫の手形つきメッセージ

画用紙に子供の手形を押してあげましょう。
足形でもいいですよ^^

成長が目で見られるのでおすすめです。
毎年していくと、大きくなっていく様子がわかるのでとても喜ばれます。

手型や足形だけでは寂しいので、
飾りをつけたりメッセージを書いてみましょう。

字はお母さんやお父さんが担当して、
シールで飾り付けをすると、小さい子でも出来ますよ。

手形や足形を、動物の顔、足、しっぽ等に見立てて、
目や鼻をペンで書いてみるのも面白いですね。

オリジナルのコップやはんかちを孫が作る

次はコップやハンカチなどの実用品ですが、普通のものではありません。

コップやハンカチに絵を描きます。
コップ用や布用のペンがあるので、それを使用してくださいね。

実際に使えるし、世界で1つしかないオリジナルの物ですから、
喜ばれること間違いなしです。

孫からの手紙♪

字が書けるようになったら、手紙もいいですね。
少しの文章でもいいのです。

まだ書き慣れない字を一生懸命書いてくれたのですから、
気持ちはバッチリ伝わります。

絵を描いたりやシールを貼るとより可愛くできますね。

孫からのメッセージカード

折り紙が折れるようになったら、画用紙に花やハート等の折り紙を貼りつけて、
メッセージを書くと、立体的なメッセージカードになります。

大きい子でしたら、切り絵や貼り絵をしてみてもいいですね。

アルバム作り

おじいちゃんやおばあちゃんとの思い出の写真を、
アルバムにしてプレゼントするととても喜ばれます。

孫の成長を写真で見ることができますからね。
シール等を貼って可愛くすると、よりオリジナルの物が出来上がりますよ。

写真立て

100均に売っている写真立てに、飾りつけをすると可愛い写真立ての出来上がりです。
ビーズなんかを使うとキレイにできあがりますよ。

ぜひ、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に写っている子どもの写真を入れてあげてくださいね。

孫が作る薬入れで、飲み忘れ防止

年をとると、ほとんどの人がお世話になるのがお薬です。
たくさんあると、どれがどれかわからなくなってしまいます。

そこであるのが、100均のお薬入れです。
それに少し装飾をすると、かわいい薬入れが出来上がります。

紙粘土で小物入れ

紙粘土は子供のお得意道具です。

紙粘土で小物入れを作ったり、ペン立てを作ったり、色々なものに変身です。

100均にあるマグネットを切って貼りつければ、
冷蔵庫に貼れるマグネットにもなりますよ。

孫が作る手作り料理で感涙!

大きい子におすすめなのは、手作り料理です。
孫がなにか食べるものを作ってくれるというのは本当に嬉しいですし、
料理を作れるほど大きくなったのかと感動もひとしおです。

ただし、気を付けたいのが、食べられない物や苦手な食べ物等がないか、
お母さんやお父さんが調査しておきましょう。

また、噛みにくいものや飲みこみにくいものなどがあれば、それも合わせて控えましょう。
おじいちゃんやおばあちゃんが食べられる好きなものを選んでくださいね。

敬老の日のプレゼントのポイントとは?

敬老の日のプレゼントをあげる時に、
何か使っているもので買い替えた方がいいものがないか、
足りないものはないか、なんてことを考えますよね。

ついお店でウロウロして時間ばかりが過ぎてしまいます。

しかし、「敬老の日」に、もう大人になった我が子からプレゼントをもらってもあまり嬉しくないものです。
敬老の日に一番嬉しいのは、それはもちろん孫からのプレゼントです。

そう、敬老の日のポイントとは「孫」なのです。
おじいちゃんやおばあちゃんからすると、孫が来てくれること、
もうそれだけで嬉しいものなのです。

さいごに

敬老の日は、大人になった「子供」にもらうよりも、
間違いなく嬉しいのが孫からのプレゼントです。

作るのが苦手というのであれば、一緒にお出かけをするというのも一つのやり方です。
そこで撮った写真をプレゼントするなんていうのもいいですよね。

敬老の日だからといってお金などかけなくてもいいのです。
ぜひ手作りプレゼントをしてあげてください。

おじいちゃんやおばあちゃんの喜ぶ顔を見ると、きっと子供も嬉しいですよ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする