奈良の蛍スポットの大柳生は静かな観賞に最適!通が訪れる静寂空間

奈良県に住んでいても大柳生や柳生には、よほどの興味がなければ出かけないものなんです。私は25年ほど奈良市に住んでいましたが、大柳生や柳生に行ったのは2,3回ほどです。

そりゃ柳生一族の熱狂的なファンでもない限り、
行ってもほぼなんにもないところですから^^

大昔に『春の坂道』という大河ドラマが放映されたときは、柳生一族を扱った内容でしたので、車で5分で行けるところが2時間以上かかったって聞きましたけど。

今は昔というほど、隔世の感がありますね。

さて、蛍名所としては大柳生を推奨するんですが、私は意図的に大柳生と柳生を区別しています。実際、違う地域ですから!
ちなみに大柳生は「奈良市大柳生町」ですが、柳生は「奈良市柳生町」になります。
グーグルマップで比較すると、隣接していることがわかります。

↓ ↓ ↓大柳生はここ!

↓ ↓ ↓柳生はここ!

柳生藩の家老屋敷があるのは「奈良市柳生町」になりますから、
柳生十兵衛に憧れるとか、柳生一族が大好きという方は、「柳生」を訪れてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蛍観賞スポットとしては「大柳生」をお勧めします。

もちろん、「柳生」地区でも蛍スポットはありますが、いかんせん道路が狭い!
というのは、駐車場がないので車は道路に停めざるを得ないんです。
ですので、ちょっとでも広めの道路が多い「大柳生」がお勧めになるんですね。
道路の広狭は主観ですから、広くなかったらすみませんm(__)m

蛍観賞はできたら泊りで行けたら、ゆったりできますよね。
それも蛍観賞スポットの近くにお宿があって、歩いて行けるところは最高です。

でも、「大柳生」には、私の知る限り、また調べてみてもお泊りどころはありません。
お泊りするとしても、奈良市内にお宿を取るしかありません。
近鉄奈良駅やJR奈良駅周辺にお宿を取った場合、「大柳生」までは3,40分くらいで着きますよ。もちろん、お酒を飲むのは蛍観賞をしてきてからになりますが(^^;)

大柳生の蛍観賞スポットはズバリここです!

大柳生の白砂川沿いなんですが、割と近接して2ヶ所がおすすめスポットです。
カーナビ設定をしてからお出かけください。

奈良市消防局東消防署 東部分署」付近

もちろん、白砂川沿いを歩いてくださいね。
ホタルの飛翔が盛んですよ。

なお、車を停めるときはご近所の方の迷惑にならないように、慎重に場所を選んでください。

興東館柳生中学校付近

白砂川沿いに沿って中学校の方に向かって歩くと、中学校の下(南)にある橋の周辺でホタルを見かけることができますよ。
車を停める場所は、そのときの運次第ですが、そんなに難しくないはずです。

大柳生では「蛍の竹取物語」というイベントが開催されています!

「蛍の竹取物語」・・・とは?
さあ?命名の由来は知りませんが、風情のあるイベント名にしたかったんでしょうね^^

第1回 2016年6月18日(土)
第2回 2017年6月11日(日)

ちなみに第1回のときは、

阪原産500円ワンコインプレート
(大和肉鶏、大和丸ナス、おにぎり小2個)
直送予約:大柳生産ヒノヒカリ・大和丸なす など
農産物直売所:採れたばかりの地元阪原産旬の野菜
という催しが行われ、
蛍観賞は20時~21時までだったそうです。

料金は無料とのことです。

さいごに

イベント情報は、つたない情報ですが、蛍観賞スポットは確かですよ。
大柳生まで蛍観賞に行かれる方は少ないんですが、それだけ静かに蛍の光を愛でることができます。

もしも、近場に住んでいらっしゃるのでしたら、奈良市の大柳生で蛍観賞を楽しむのも乙なものですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする