手作りのバレンタインチョコやスイーツを簡単に作っている私の4選★

年に1度、手作りチョコをたくさん作らなけらばならないときと言えば
バレンタインデーですね♪
毎年どのようにお過ごしでしょうか?

「失敗せずに美味しくできるかな…」
「みんなに配れるようにたくさん作らなきゃ」
などなど手作り派にはいろいろ悩みがあると思います。

私は「今年は何を作ろうか」と毎年その時期になると頭を悩ませています。

簡単かつ作ったことがないものにチャレンジしている私が、
今まで作ってきたバレンタインスイーツをご紹介します。

バレンタインは手作りと決めているあなたに
少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーンフレークで簡単チョコクランチ!これでも手作りになる

とっても簡単で失敗しません。
市販のコーンフレークと板チョコがあればできます。

生チョコなどに比べて日持ちし、
量産もできるのでたくさんの人に配りやすい1品です。

まず板チョコを電子レンジか湯煎で溶かし、
コーンフレークは粗目に砕いておきます。

完全に溶けたチョコレートに、
あらかじめ砕いておいたコーンフレークを投入し混ぜ合わせます。

チョコレートとコーンフレークの割合は1:1~2:1くらいですが、お好みで調節します。

そして、スプーンですくって小さいカップに入れ、
冷蔵庫で冷やし固めたらできあがりです。

私はプレゼント用に可愛らしいデザインのカップを採用しましたが、
もちろん、固まればそのまま包装したり、別の器に盛ってもOKです。

手作りチョコの超簡単バージョンは既製品のお菓子に一工夫する

完全に手作りするのはやっぱり大変です。
既製品に頼りましょう。

私は市販のパイ生地菓子に、手作りの生チョコを乗っけて
全体にココアパウダーをかけました。

たったそれだけなのに手の込んでいそうなお菓子ができあがりました♡
市販のお菓子だから確実に美味しいです。

市販のクッキーやビスケットも美味しく使えそうです。

小分けに包装してプレゼントするよりも、
家族や恋人にそのままお家で食べてもらうのがベストです。

甘~いチーズのガナッシュは手作りならではのお味

現在ではすっかりおなじみのデザート系の6Pチーズですが、
初めて食べたときはその美味しさにびっくりしました。
甘いスイーツのようなチーズなんて一昔前は見かけませんでしたよね。

このデザート系チーズはチョコレート菓子でも活躍してくれます。

バニラ味やベリー系など種類も豊富ですが、
その中でも私はバニラとナッツのチーズを使ってガナッシュにし、
チョコレートタルトやチョコレートパフェを作りました。

まず、板チョコを電子レンジか湯煎で溶かします。
別の容器でチーズも電子レンジか湯煎で溶かします。

そして、溶かしたチョコレートに溶かしたチーズを混ぜ合わすと
ガナッシュができあがります。

既製品のタルト生地にガナッシュを入れて、冷蔵庫で冷やせば
チョコレートタルトの完成です。

パフェ用のガナッシュは別の器で冷やしておきます。

パフェ用のガナッシュが冷えて固まったら、
適当に一口大に成型します。

深めのグラスにコーンフレーク、生クリーム、バニラアイス、
チョコアイスを順番に重ねて、チーズガナッシュと生クリームを
トッピングします。

最後にチョコレートソースを上からかければ
チョコレートパフェの完成です。

チーズを使うので生クリームのガナッシュより重たくならずに
食べられます。

特にナッツのデザート系チーズは香ばしいスイーツに仕上がります。
ナッツとチョコレートは相性抜群ですよ。

製氷皿で作る大量生産バターカップも手作り感が満載

バレンタインの手作りチョコは好きな人だけに作ることもあれば、
学校や職場でたくさん配ることもありますよね。

そんなとき大量生産するなら製氷皿です!

ただのチョコレートではつまらないのでバターカップを作りました。

用意するのは、たくさん氷が作れる普通の製氷皿に、
板チョコ、無塩バター、アーモンドプードル、粉砂糖だけです。

まず板チョコを電子レンジか湯煎で溶かし、
製氷皿に溶かしたチョコレートを半分くらい入れます。

次に別の容器で無塩バターを電子レンジで溶かし、溶けたバターに
アーモンドプードルと粉砂糖を加えて混ぜます。粉砂糖は多めの
ほうがおいしいと思います。

そして製氷皿に半分入れたチョコレートの真ん中に、
先ほど混ぜ合わせたアーモンドプードルを適量落とします。

その上からチョコレートをいっぱいになるように入れます。
アーモンドプードルがしっかりチョコレートに包まれるようにします。

最後に、チョコレートの表面が固まる前にアラザンや
カラースプレーでトッピングし、冷蔵庫で冷やして完成です。

氷を型から外すのと同じように製氷皿をひねったり叩いたりして、
チョコレートを取り出しますがくっついて上手く外れないこともあります。

チョコレートを入れる前にあらかじめ製氷皿に少量のバターや
サラダ油などを塗っておくと外れやすいです。

バレンタインチョコで私、失敗したくないので簡単をモットーにしています

毎年ですが2月に突入するとバレンタインに何を作ろうか悩み、
私は雑誌やネットでレシピを探しまくっています。

でもオーブンを使うのは大変で失敗しそうなので絶対に作りません。

バレンタインのラッピンググッズやトッピングは100円ショップ
でも手に入ります。もちろん製氷皿までそろいます。

だから手間ひまかけた特製スイーツではなくても、
カラフルなトッピングや可愛い入れ物でシンプルなチョコカップも
とても華やかになります。

美味しくて可愛くて何よりカンタン!
をモットーに私はバレンタインを楽しんでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする