小鹿野町の鉄砲まつりは駐車場を心配せずに豪壮な火縄銃を楽しめる★

小鹿野町の鉄砲まつりは、小鹿野町にある八幡神社の例大祭のことです。
この鉄砲まつりが、秩父のお祭りの締めくくりになります。

毎年12月の第二土曜日と日曜日の2日間にわたって行われますので
是非とも観賞したいですよね。

お祭りを見に行くとなると、いつも悩むのが「何で行こうか?」、
つまり車で行くか電車やバスで行くか、ということになります。

小鹿野町鉄砲まつりに車で行っても大丈夫なんでしょうか。
もしも、満車だったら…
などの心配を払しょくするために、「小鹿野町観光協会」への
聞き取りをもとに鉄砲まつりの駐車場情報をお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小鹿野町鉄砲まつりの駐車場情報


実は八幡神社の駐車場はありません。
また、有料無料を問わず、周辺に駐車場はありません

鉄砲まつりの当日は「小鹿野町立三田川小学校」の校庭が無料駐車場として開放されます。
※200台ほど駐車可

また三田川小学校から100メートルほど北の三田川幼稚園も無料開放されています。
※100台ほど駐車可

小鹿野町観光協会の方の話では、
今まで路駐になるほど混みあったことは記憶にないそうです。
つまり、2つの臨時駐車場のいずれかに停められるはずです。

お祭りで火縄銃演武が行われるのは本当に珍しい!

火縄銃の演武を見たことがありますか?
おそらく大多数の方はテレビでの発泡シーンしか知らないと思われます。

間近で観賞すると、その轟音(爆音)に本当にビックリしますよ。
とあるイベントで見たことがあります。
花火よりも迫力ある音でした。

花火は遠くでドーンという感じですが、
火縄銃はすぐ近くでバーンですから、恐怖すら覚えました。

全国的に毎年開催されているのは、
・滋賀県の長浜火縄銃大会
・鹿児島県の種子島鉄砲まつり
・そして小鹿野町の鉄砲まつり
くらいでしょうか。

たまに火縄銃保存会が各種のイベントに呼ばれて
火縄銃演武を披露するということもあるようです。

ですので、小鹿野町鉄砲まつりは本当に希少なおまつりなんです。

小鹿野町鉄砲まつりのハイライトは2日目にあり!

小鹿野町鉄砲まつりでは2日間とも最後に歌舞伎が上演されます。
お祭り大好きという方は両日とも行かれますよね。

でも、豪壮な火縄銃演武をとにかく堪能したいのであれば、
14:30~火縄銃演武
15:30~大名行列
16:00~お立ち神事(銃火奉納)
※時刻は毎年ほぼ同じです。

上記の3つを観賞すれば、小鹿野町鉄砲まつりのハイライトを
楽しめるってことになりますよ。
そのあとの「17:00~御輿渡御、笠鉾・屋台曳き廻し」も観賞して
自分なりのフィナーレとしてもいいのではないかと思います。
小鹿野町鉄砲まつりの終了は19:30頃になるので、
翌日の月曜日が辛くなるからです。

小鹿野町鉄砲まつりの概要

・毎年12月第二土曜日と日曜日の2日間
・⇒詳細については小鹿野町観光協会の公式サイトをどうぞ

さいごに

いかがでしょうか?
豪壮な火縄銃演武が圧巻な小鹿野町鉄砲まつり!

なお、小鹿野町鉄砲まつりを終了まで観賞すると、
バスの最終時刻に間に合わないことになります。

最寄駅からのバス時刻表はこちら

小鹿野町観光協会の方の話では、ほとんどの見物客は交通手段として
車を利用するか、もしくは周辺に宿泊することによって祭りを楽しんでいるそうです。

もし事情が許せば、月曜にお休みを取って、
日曜日のハイライトを鑑賞してゆっくりお宿でくつろぐというのもアリですね。

小鹿野町のお泊りどころ [楽天]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする