あえのことを見学したいけど駐車場や合鹿庵の込み具合は大丈夫か?

「田の神様」が農閑期に家にやってきて、しばらく休憩される。
12月5日にやってきて、2月9日に帰られます。
ご先祖様が帰ってくる「お盆」とどこか似かよったところがあります。

決定的に違うのが米作りの「田の神様」が来られるところです。
神様がおうちにやってくるんです!
「田の神様」をもてなす神事「あえのこと」が奥能登地方で連綿と受け継がれています。
しかも、1軒1軒そのもてなし方の作法が違うそうです。

農家にお邪魔するわけには行きませんが、一般の人でも
見学できるのが合鹿庵(ごうろくあん)で行われる『あえのこと』です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「あえのこと」を見学するときは柳田植物公園内の駐車場を利用する

合鹿庵付近にも駐車場はありますが、ほんのちょっとしか停められません。
ですので、柳田植物公園の駐車場を利用してください。
※300台ほど停められます。合鹿庵までは徒歩10分ほどです。

・能越自動車道 のと里山空港ICから車で20分

「あえのこと」が見学できる合鹿庵についてのQ&A

能登町ふるさと振興課☎0768-62-8532
合鹿庵☎0768-76-1680
両者の総合情報をお伝えします。

一部の旅行サイトでは「あえのこと」の見学について正確に伝えていないようです。
Q&A方式で疑問を払しょくします。

合鹿庵で料理を予約しないと「あえのこと」見学できないのか?

そんなことはありません。
「あえのこと」見学の目的だけで合鹿庵に入れます。

12月5日と2月9日の「あえのこと」神事の当日も合鹿庵の料理予約ができるのか?

できるんです。
でも、35人で予約完了となります。

合鹿庵の公式サイトです

「あえのこと」神事、当日の合鹿庵の込み具合は?

例年、70人ほどが訪れ、報道関係の方が多いんですよ。
12月5日が混みあいます。さすがに2月9日はさほど混みません。
2月9日は厳冬期ですからね。

「あえのこと」神事が合鹿庵で行われているとき写真撮影できるの?

もちろん、できます。
多数の報道カメラマンも来ますよ。

「あえのこと」神事の際の積雪状況は?

12月5日はまず雪の心配はありません。
でも、2月9日は4駆スタッドレスが必須ですね。

合鹿庵以外でお食事をとれるところは、柳田植物園にあるのか?

ありますよ。
合鹿庵以外の食事処としてはカフェ&レストラン「PICCORO」になります。

カフェ&レストラン「PICCORO」はこんなところ

バーベキューハウスもありますが、「あえのこと」神事が行われる両日は
もちろんクローズドになっています。
神事のためのクローズドではありません。
寒いからです(^^;)

奥能登で冬場にバーベキューなんて狂気の沙汰ですから。

カフェ&レストラン「PICCORO」の能登牛カレーは本当に絶品です。
ぜひ一度ご賞味ください。

「あえのこと」の概要

・毎年:12月5日と2月9日
※ただし、合鹿庵では料理予約の客向けにあえのこと神事を行っています。

・一般見学できるのは合鹿庵だけ
※通になったら、民家でも開放しているところあり。「よしむら」さんのところ…

・12月5日は本当にカメラマンが多い!
・例年11時頃から神事が始まるので余裕をもって10時30分には到着したい

・「あえのこと」動画です。音が出ますのでご注意を!

「あえのこと」神事をよく知りたいときは。

『のとつづり』という秀逸サイトに限ります。
能登の文化と情報がわかりやすく丁寧に解説されています。

『のとつづり』

このサイト見たら、能登のファンになること間違いなしですよ。

さいごに

日本の風習や神事に特に興味がなくても「あえのこと」見学に行ってみませんか?
人って本当に不思議だなぁと思えますから。

ホッとするんですよね
ロケットや人工衛星がバンバン打ち上げられる世の中で、
目に見えない神様を大切にする姿にホッコリすると思います。

また、能登地方に行くとなると、ほかの観光も満喫したいですよね。
日本三大朝市の「輪島の朝市」なんて最高にウキウキしますよ。
おばあちゃんがメッチャ元気なんです。
おまけ満載で海の幸ゲット♪できますから、ウハウハで帰れます★

能登・輪島・珠洲近郊のお泊りどころ[楽天]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする