いわし缶を毎朝1週間食べるだけで中性脂肪が下がる効果があるって!

今話題で大ブームの「いわし缶」です。これはもう定着しますよね。単なる流行りではありません。サバ缶ブームも定着しました。でもサバ缶はちょっと高嶺の花になりつつあります…

今がチャンスのイワシ缶です(^^♪

そのイワシ缶を毎朝1週間食べ続けるだけで中性脂肪の改善効果があるとしたら!!
これはもう食べなくてはいけませんね。
健康な人はますます調子が良くなるし、中性脂肪が高めのあなたには朗報ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サバ缶とイワシ缶のどちらを選ぶのか?

どちらも青魚ですからその栄養価は抜群です。でも、より効果的なのはどっち?
ただ、最近はサバ缶の驚異的なブームで、サバ缶が品薄になったり高騰したりと散々ですよね。
サバ缶は水煮でこそ美味いんです。味付けサバ缶は余計な糖質や塩分が気になりますよね。

イワシ缶の水煮って、まず見かけないですね。
オイルサーディンはご存知の通りかなり高め設定ですから、毎日食すってことになるとかなりお財布に厳しいです。
ですのでイワシ缶を食べるときは必然的に味付けイワシ缶になります。
100円そこらでも国産いわしを使った缶詰が手に入るのも、いわし缶の魅力ですね。

でも、いいんですよ!味付けイワシ缶で。
鰯の栄養価がそのまま溶け込んでいますから。

それと、興味深い記事もあります・・

青魚には必須脂肪酸のオメガ3系脂肪酸が多く含まれている。必須脂肪酸は私たちの体内では作れないので、食べ物から摂取するしかない脂肪だ。その中のオメガ3には、主にエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)がある。まぐろ、さば、いわし、あじなどの青魚にEPAやDHAが多く含まれていることは、よく知られている。

青魚の中でもオメガ3の含有量が多いとされているのがさばだが、実は缶詰にすると、さばよりも、いわしのほうが含有量が断然多くなるのだ。
ニコニコニュースより

ということは、より体に効かすためには「イワシ缶」を選択することになりますね。

イワシ缶に含まれるEPAが中性脂肪の値に効果!

中性脂肪は、エネルギー源であるブドウ糖が不足した場合、それを補うためのエネルギー源です。
体内に取り込んだエネルギーが余った場合、肝臓で中性脂肪が合成され、皮下脂肪として蓄えられます。

中性脂肪は人間の体になくてはならないものですが、肝臓で増え過ぎれば脂肪肝に、皮下組織で増え過ぎれば肥満につながります。このように中性脂肪が増えすぎると糖尿病など生活習慣病の引き金にもなります。

中性脂肪の増加した状態は脂質異常症と呼ばれ、病気扱いになっています。
脂質異常症は動脈硬化の要因となり、脳卒中、心筋梗塞、狭心症などの危険な病気を引き起こす場合があります。

ですので、中性脂肪値が高めの人は、その値を下げる必要があります。

EPA、DHAには中性脂肪を低下させる作用があることがわかっています
しかも、朝に摂取したほうが脂質代謝改善効果が高いんです。

EPAは、昔から健康効果が有名なDHA(ドコサヘキサエン酸)と同じく、中性脂肪の低下に役立つとされています。

EPAは体内で合成することができない!

EPAは『必須脂肪酸』と呼ばれる人間の体内で合成されない成分です。
ですのでふだんの食事で効率よく摂取することが必要になってくるんですね。

EPAはイワシの脂に大量に含まれています。
EPAは脂肪酸という名前のとおり、植物の油分や動物の脂肪分に含まれる成分です。
つまり脂がのっているイワシほど、多くのEPAが含まれているのです。

サバ缶などで注目されているサバにもEPAは含まれています。
でも、実は缶詰に加工される小型サイズのサバは脂のりが薄めのものが多いんです。
やはり、価格から言ってもオススメはイワシですね。それもイワシ缶です。

イワシ缶なら鮮魚と違ってどこでも手に入る

いわし缶ならスーパーやコンビニに行けば簡単に手に入れることができます。
手軽に入手できることは非常に重要なことですよね。

お魚屋さんで、イワシを買ってきてもさばいたりするのは、とっても面倒…
捌けない人も多いのが最近の実情です。

お刺身でももちろんEPAを摂取することはできますが、いわし缶ならそれ以外にカルシウムたっぷりの骨や皮の部分までそのまま食べることができます。中性脂肪を下げてくれて、骨粗鬆症の予防までしてくれるって!イワシ缶さまさまです^^

それに、イワシ缶にはサプリメント数十粒分のEPAが含まれているんです。
ということは、下手にサプリメントに頼るよりは、食事に上手にイワシを取り入れていきましょう!
手軽なイワシ缶はベストチョイスになります。

さいごに

イワシ缶はリーズナブルなうえ、青魚の中で最も効率よくオメガ3がとれる“最強食材”であるといえます。つまり、それだけ中性脂肪値に効くということです。

でも、イワシのあの匂いがいまいち苦手なんだよなぁ…
という方でも心配ご無用ですよ。

いわし缶なら蒲焼き、味噌煮や味付けなどいろんな味があります。
ですので、イワシ独特のくさみを感じることがまずありません。
ほかにも炊き込みご飯にしたり炒めものに混ぜたりとアレンジが多彩です。

イワシ缶生活で中性脂肪値の改善を目指すには、毎日の食事で食べ飽きないことも肝心です。
ぜひ、いろんな味のイワシ缶を食べ比べてみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

釧路のいわし 味付 150g×48缶入【送料無料】
価格:10368円(税別、送料別)(2019/2/25時点)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする