同窓会に行きたくないのはいじめや太ったのもあるし無理はしない!

小学校、中学校、高校、専門学校、大学などの同窓生と毎年同窓会がある、という人もいますよね。
いずれかの同窓会、参加したことはありますか?

私はこれまで1度しか同窓会に参加したことはありません。
仲間内などでは、きっと開催していることでしょう。
学校単位での同窓会があるのかもわかりません。

しかし、きっとこのさきも、参加することはないでしょう。
なんとなく「行きたくない」と思うからです。

あなたも、同窓会の案内が来ても、私と同じように、「行きたくないな、面倒だな」と感じているのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

同窓会に行きたくないし行かないのは、いじめも原因する私の理由

そもそも同窓会の案内が届いたことがありません。
これはおそらく高校卒業後に引っ越したのが原因です。
転居の連絡はしていないので学生名簿などが届くこともありません。

でも、SNSで繋がっている同級生はいます。けれどSNSを見るのが面倒なタイプです。
そのため、SNSで同窓会の案内が来ていても、ほぼ分かりません。

実際のところ、同窓会に行かなかったことで困ったことはありません
当たり前ですよね。

しかし、親しかった同級生を思い出して、「あの子、どうしているかな」と思うことはあります。

私は今も、学生時代に住んでいた実家と近い場所には住んでいます。
それでも、ほとんど誰にも会うことがないからです。
かといって、連絡を取るには至りません。

きっと現在の交友関係だけで満足しているからだと思います。

小学校や、高校時代の友達には会いたい気もします。
しかし中学の同級生には会いたくありません。

なぜなら、中学のときは、いじめでつらい思いをしたからです。
そのせいで私には中学時代の記憶がありません。
体育祭や修学旅行すら、ほとんど覚えていません。

そんな中学時代でも、覚えていることはいくつかあります。
部活がきつかったこと。
そして廊下が暗くて寒かったこと。
担任の先生が少しヒステリックだったこと。
学校の隣に、古い商店があったこと。
プールの授業が憂鬱だったこと。
その程度です。
いやなことを思い出しても仕方ありません。
そのため中学時代の同窓会には、一生行くことがないでしょう。

同窓会には行きたくない私ですが1度だけ行った話

そんな私が1度だけ行ったのは、高校の同窓会です。
行ったというよりも、自分自身が幹事でした。

特に幹事をしたかったというわけではありません。
しかし同級生数人と飲みに行ったとき、ノリで開催が決まったのです。
そのときにいたメンバーのうち、男女1人ずつが幹事となりました。

高校卒業から10年以上が経過していたころです。
すでに連絡先が分からない友達もいます。

そこで、私たちは、「クラスは関係なく、同学年なら誰が来ても可」という学年単位の同窓会をすることにしたのです。

人を集めるのにも、案内状などは出しませんでした。
誰か知り合いがいたら誘う、人数の報告だけするという簡単なものでした。
それでも30人以上が参加することになり場所探しにも苦労しました。

実際に開催してみたら、想像よりも楽しかったです。
しかし幹事であるため、のんびり酔っている暇もありません。

終わるころあいを見計らって二次会の場所を探し、一次会を締め…。
帰るころにはぐったりしていました。

それでも、参加した同級生たちは喜んでいたようです。
開催して良かったな、と思っています。

「また同窓会をしてほしい」という話はありました。
しかし、それきりです。
準備も当日も、思ったより大変だったのです。
もう幹事はしなくてもいいかな、と思っています。

誘われたとしても、行くかどうかは、定かではありません。
きっと現在の人間関係を優先してしまう気がします。

『同窓会に行きたくない』と思っている人は、多いことでしょう。
それぞれ、いろいろな理由があるに違いありません。

私のように、いじめられた記憶があれば、当然行きたくはないでしょう。
容姿の変化を気にする人もいそうですね(^^)
また仕事や家庭環境などで「それどころではない」という人もいるはずです。

過去の人間関係も大切です。
また今も当時の人間関係が続いている人にすれば、「行かなければならない」と思ってしまうこともあるでしょう。

それでも、私は、行きたくないなら無理をする必要はない、と考えています。

同窓会を欠席するのは、それほど難しくないはずです。
大きな理由がなくても、欠席できることでしょう。
行きたくないと感じたら、無理してまで行くことはありませんよ。

行きたくないけど、行かなくちゃダメかなぁ~なんて同窓会ごときで悩むのってナンセンス!
同窓会に行きたくないなら、金輪際、行かないことに決めましょうよ。
うわべの付き合いなんかより、家族で温泉の方が数百倍充実しますよね【平湯温泉体験談】

まとめ

「あのころ好きだった人は、どうしているかな」
「学生時代に喧嘩してしまった子に、謝りたいな」
そんな理由があるのなら、同窓会に行くのも悪くないことです。

時間が経ったことで、解決することもあることでしょう。
新しい発見もあるかもしれません。

また楽しく仲良く過ごせる相手が見つかるかもしれません。
懐かしい人たちの笑顔を見るだけで、気分転換にもなるかもしれません。

でも、行きたくないなら、無理しないのも、きっと大切なことですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする