越前松島水族館は子供連れに最適だしペンギンにも魚にも触れ合える!

福井県の坂井市に、越前松島水族館があります。
この水族館、決して大きくはなく有名な水族館の中にあっては、ほとんど名前があがりません。

しかし、魅力的なところがたくさんあり、内容は有名どころにも負けていません。
ぜひ、近くに旅行等で言った際には、寄ってみてほしいなと思うのです。
そこで、この越前松島水族館の魅力をご紹介しましょう。

なお、越前松島水族館の場所はこちらです。 ↓ ↓ ※車が便利ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

越前松島水族館は子連れ家族に魅力が十分で飽きません!

水族館といえば、大きな水槽にいるたくさんの魚を見て回るというイメージですよね。
しかし、越前松島水族館は、ただ見るだけではないのです。
体験するということを意識した内容になっています。それでは、1つずつ見ていきましょう。

ペンギンのお散歩


1日に何回か、ペンギンのお散歩タイムがあります。
ペンギンたちが行列を作って、小さな広場までやってきます。

まず、その列を作って歩く姿からとても可愛らしい。
そして、広場では自由に動き回ります。

その広場に入ることはできないものの、柵はとても低くペンギンを見るのに全くじゃまにはなりません。
じっくり近くでペンギンを見ることができます。記念撮影もできますよ。

夏場は、トンボや虫を追いかけるような微笑ましい姿も見れられるかもしれません。

また、冬場にはオウサマペンギンも登場します。
その年の気温にもよるので、オウサマペンギンのお散歩が見たい場合は、問い合わせておくといいかもしれませんね。

ペンギンについての質問タイムも設けてくれています。
なにか聞きたいことを考えて、お散歩を見に行ってはどうでしょうか。

触れ合いがとても多い

見るだけではなく、触れられる場所が多いというのも、この水族館の特徴ではないでしょうか。

触れ合いコーナーがあり、そこにはたくさんの生き物が触れるようになっています。
カニ、うなぎ、クエ、たこ、サメ、ヒトデ、ウニ、ナマコ、いせえび・・と、様々です。

毒針をもつアカエイまで触れちゃいます。もちろん毒針は抜いてありますよ
触る価値ありです。

もし、運がいいと「リュウグウノツカイ」がいることもあります。

1日に何度かアザラシに触れる時間もありますよ。

ドクターフィッシュもいます。経験したことあるかもですね。
数分手を入れていると、お肌がツルツルになっているかもしれません^^
体験する時は、化粧水などがついているといけないので、一度手を洗ってからにしましょうね。

そして、実はイルカの触れ合いもあります。
ただ、こちらは1日1回の定員2名までという、かなりの狭き門です。
でも、知らない人も多いので、早めに行けばイルカに触れることができるかもしれません。

電話予約はしていないので、改札口で聞いてみてください。
運がよければ触れるかもしれません。

餌やりコーナーが多い

子どもが好きなえさやりも、ここならバッチリです。
カメのえさやりや、たくさんの魚にえさやりが出来ます。
ここの一番の特徴と言えるかもしれません。

大きなプールに20種類ほどの魚が1000匹ほど泳いでいます。
この魚にえさやりができるのです。

しかも、夏場は水着になってプールの中に入ってのえさやりが可能なのです。
子どもが大はしゃぎすること間違いなしです。

プールは上にテントが張ってあるので、日差しからも守られます。
水深は20センチ、35センチ、50センチとあるので、小さい子でも安心です。

もちろん、大人も入れます。
更衣室はあるのですが狭いので、大人は裾をあげる程度にしておいた方が良さそうです。

子どもがいたら、ここだけでかなりの時間を使うと思われます。
冬場ももちろん餌やりは出来るので、楽しめますよ。

コンペイトウハウス


コンペイトウという魚がいるのもここの特徴。
しかも、コンペイトウハウスという小さい建物まであります。

赤ちゃんから大人のコンペイトウまでいます。
とても可愛いので、ぜひ素通りせず寄ってみてください。

イルカショー

イルカショーのある水族館は数多くあります。
しかし、ここのイルカショーは距離が近いのがいいところ。

有名な水族館と比べると、座席数も少ないので、最上階であっても近いのです。
しかし、人が多いと座席がなくなるおそれもあるのかもしれません。

ちょっと早めに場所取りをして、近くの水槽を見に行くといいでしょう。

人が歩く、その下にガラス張りの水槽が!


私が一番気に入ったのがこれです。
サンゴ礁の水槽があります。しかも地面に。

ガラス張りになっていて、水槽の上を歩けるのです。
子どもであれば、寝転がってほっぺたをくっつけてサンゴ礁をのぞくことだって出来ます。

もちろん、人さえ少なければ大人だって可能です。
1歩目は水の中に落ちちゃう感覚でちょっと怖いかもしれませんが、ずっとそこに居られるくらい素敵な空間です。

CHECK>>越前・鯖江・武生の観光スポットはこちらから[たびノート]

3Dシアター

水槽とは離れて、くじらや恐竜についての15分程度のシアターを見ながら休憩することもできます。
わかりやすく解説してくれているので、お勉強にもなります。

ティラノサウルス等の大型な恐竜も登場しますが、血が流れるような映像ではないので、子どもでも楽しめます。

企画が多い

夜間貸し切りをしています。
1団体10万円と少し高いですが、人数さえいれば十分可能な金額であり、素敵なイベントを企画できること間違いなしです。

その際、追加料金は必要ですが、ナイトイルカショーも見ることが出来ます。
私は見たことはありませんが、ライトアップもされて、とてもきれいなのだそう。

子ども会や企業団体で利用するといいのではないかと思います。

そして、驚きの水族館に泊まれるという企画
実施日は夏場で、申し込みは1月頃の予定となっているようです。

簡単な寝具を持参して、夜通し魚たちを見ることが出来ます。
場所は、じゃんけんで決めるのだそう。
もうすでにその時点で楽しそうですよね。

朝食はおにぎりとお味噌汁の簡単なものが出るみたいです。
家族で特別な夜を過ごしてみるのもいいですね
企画ものは、変更されることもあるので、詳細をしっかり調べてからにしましょう。

関西在住の人でも、意外と行ったことない場所ってけっこうありますよね。
日帰りでふらっと行って旅愁に浸る、なんてのも乙なものですよ。
関西近郊で日帰りプチ旅行のホッコリ場所をまとめてあります。

さいごに

有名な水族館ももちろん楽しいですが、少しこじんまりしていても内容が充実している越前松島水族館をおすすめします。
こんなに盛りだくさんな水族館は他にないのではないでしょうか。

癒されるところもいっぱいです。
デートに、家族でのお出かけにどうぞ行ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする