関西のとうもろこし狩り体験で茹でたてを食べられるスポットはここ!

とうもろこしって初夏の味覚ですよね。
シーズンになればスーパーでも手に入れることができます。買ってきたら、すぐに茹でておきましょうね。

時間が経てばたつほど、甘みと風味が失われていきますから。
そう、とうもろこしの美味しさって鮮度が命なんですよ。

でしたら、いっそのこと、もぎたて・摘みたてのとうもろこしを茹でて頬張ってみたいと思いませんか?

関西でとうもろこし狩りができるところは数多くあるようですが、最後の方でほんのちょっとご紹介します。

ですが、残念ながら農園で摂れたてを湯がいてくれるところは関西にはありません・・

そうなると、とうもろこし狩りを楽しんですぐにバーベキュー設備もある農園で自分で茹でたらいいんです!
お子さんに採れたてのとうもろこしの甘さを体験させてみませんか^^

とうもろこしって芋類より多い食物繊維!疲労回復にも効果のあるビタミンB群!塩分を体外に排出して血圧の上昇を抑えるカリウム!
老化防止に役立つビタミンE!の供給源としても期待できるとうもろこし!収穫後時間とともに急速に栄養も味も落ちていきます。ですので自分で収穫して採れたてを食べてみましょうね!

あるんですよ、関西に。とうもろこし狩りを楽しんで、バーベキュー場で茹でることのできる場所が。
たった1ヶ所しかないみたいですが、ご紹介しますね。

さあ、とうもろこし狩りに出かけて、その場で茹でたてを味わいに行きましょう。
もちろん、予約してからお出かけくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

富田林市農業公園サバーファームだけです。

甘いスイートコーンを採って、その場で食べて帰りましょうね。
もちろん、おうちへのお土産用もゲットできますよ。

とうもろこし狩りはだいたい7月上旬なんですが、はっきりいつかを確かめたいときは、サバファームに直接電話するか、もしくは、ホームページを見ればとうもろこし狩りができる前日には情報がアップされるそうです。
富田林市農業公園サバーファーム ホームページ

基本情報
  • 個人は予約不可:到着順でとうもろこし狩りができます。※団体(20名以上)は予約必要
  • とうもろこし狩りの期間:7月上旬~10月中旬
  • 営業時間:【4月~9月】9:00~18:00(入園は17:00まで)、【1月~3月・10月~12月】9:30~17:00(入園は16:00まで)
  • 料金:大人(高校生以上)700円、小人(4才以上中学生以下)300円、3才以下無料 ※とうもろこし2本収穫ごとに別途300円


爽やかな風に吹かれてバーベキュー、ヤッパリこれが一番です。
屋根付きですから、突然の雨でも大丈夫です。

バーベキュー情報
  • 持ち込みバーベキュー【完全予約制】※電話での予約 TEL:0721-35-3500
  • 利用時間:10:00~15:00 ※15:00には撤収 時間中は自由に利用できます。
  • 利用料金:4人掛け(全6卓):800円 |6人掛け(全11卓):1,200円 ※入園料は、別途必要
  • 販売品:炭 (3kg入り) : 600円 着火剤 (小パック) : 100円
  • 無料貸出品:包丁・まな板・トング・ざる・火バサミ ※貸出は、1組1セットまで。つまり、これ以外は食材も含めてすべて持ち込んでください。
  • 持ち込みバーベキューの情報はこちらから確認してください

大阪府富田林市甘南備2300
TEL : 0721-35-3500
富田林市農業公園サバーファーム 案内サイト

関西でとうもろこし狩りだけを楽しめる代表的スポット

大沢農園(9園)

信貴山のどか村

さいごに

ちょっと意外でしたね。
採りたてのとうもろこしをその場で湯がいてくれるところが皆無だったなんて。

そんなサービスがあったらなぁと思います。でも、お客さんが買ってくれなければ成り立ちませんね(^^;)
ですので、採りたてとうもろこしを自分で湯がいてみるという提案をさせていただきました。

面倒くさいかもしれませんが、お子さんは大喜びのはずです。

きっと、パパとママのお腹も心も満足するはずですよ。

※こちらもご参考にしてくださいね。
Check >> 関西の味覚狩りの総特集です。いろんな味覚をまとめました。