七夕に天の川が見れる位置や方角は?見える場所で願い事をしてみる!

七夕に見る天の川って想像するだけでロマンチックですよね。
大切なあの子と寄り添って、2人で見上げる天の川♡♡♡

2人のムードはMaxですよ♪
もちろん肝心なのは確実に天の川が見れることです。
残念ながら都会では天の川は見えません。
ネオンや街灯の光が邪魔になるからです。

じゃあ、天の川の見える場所まで出かけてしまいましょうか?
人工の光に邪魔されない郊外や標高の高いところでしたら、天の川を見れるはずです。
七夕に天の川を見るポイントに行くのなら、その位置や方角もしっかり覚えておいた方がいいですね。
そして2人で天の川に願いを込める・・極上のハッピー気分になれそうです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

七夕に天の川が見れる位置や方角を確認しましょう!

そもそも、なぜ七夕と天の川って密接に結びついているんでしょうか?
やっぱり、七夕伝説からきているようです。
織姫と彦星が天の川をはさんで引き離されてしまいましたが、七夕にだけは会えるというお話ですね。

そこから不思議な誤解も生じているようです。
天の川は七夕にしか見えない・・・!?
安心してください。そんなことありませんから。
天の川は七夕でなくても見ることができます^^
天の川は夏から冬にかけて見えるんですが、一番きれいに見えるのが夏の天の川です。
つまり、七夕の頃は天の川がきれいに見えるってことになります。

でも、街中では灯りにさえぎられて見ることができません。 灯りだけじゃないんです。お月さんの光も天の川を見るにはけっこう邪魔になるんですよ。月が出ていない、よく晴れた夜、山や海など人工の明かりがないところに行くと、天の川はぼんやりとした光の帯のように見えるはずです。

ぼんやりした煙のような光の帯が天の川です。

標高のうんと高いところにでも行かない限り、天の川自体はぼんやりとした見え方になります。
そりゃそうですよね。はるかかなたにある恒星の群れですから。

重要さて、天の川を見れる位置、その方角とは!
単純に、7月7日の夜「東の空」を見上げると、天の川を見ることができます^^
なお、時間帯ですが、日が完全に落ちることを考えると、20時頃~22時頃までが一番良く見えます♪

人工の光やお月さんの光に邪魔されない限り、ぼんやりした煙のような光の帯が見えたら、それが天の川です。
簡単ですよね。ただ、天の川がよく見える場所は、な~んにもない場所ですので『どっちが東??』ということになりかねません。

ですので、安物でかまわないので「磁石」があった方が安心だと思います。
もっとも、星がよく見える場所なら、頭上をグル~ッと見まわしたら、まず間違いなく天の川の光の帯を見つけられるはずですよ。

情報こんなグッズをフル活用してみましょう!
スマホを武器にして効率よく天の川を見つけられますよ。天体観測用アプリを入れちゃえばいいんです!AndroidでもiPhoneでも天体観測用アプリがありますし、もちろん無料アプリもたくさんあるんです。

天体観測用アプリの基本機能は、「アプリを空にかざすだけで目の前に見える星座が何なのか教えてくれたり、見つけたい星座の名前を入力して空にかざすだけで星座の場所を教えてくれる」という優れものです。

『天体観測用アプリ』で検索してみてください。

天の川がよく見える場所はどこだ?

前述したように、近所の公園からは見えません(^^;)
やはり、天の川を確実に見るためには若干の遠出の必要は否めません。でも、大切なあの子との遠出ドライブでしたら道中も楽しいはずです。お泊りドライブがおすすめです♡

関東の天の川スポット

ほぼ確実に見えると思われるスポットの紹介です。

群馬県の渋峠

国道292号線にある日本国道最高地点である渋峠付近は周りに天の川観測に邪魔になるものは一切ありません。
本当に何にもないところです。夜は真っ暗になりますので、運転には十分注意してくださいね。お泊りどころは志賀高原にたくさんあります。

渋峠のリフト乗り場付近に200台ほど停められる駐車スペースがあります。

草津白根山

上記の渋峠の近くに位置する、日本百名山のひとつになります。
ただ、ご存知の方が多いと思いますが、草津白根山の噴火活動が沈静化したかと思った矢先、元白根山が突如噴火しています。
規制区域については以下の気象庁ホームページで確認してください。
草津白根山の火山活動状況

草津白根山のレストハウス付近には大規模駐車場がありますが、規制区域に入っていると思います。その駐車場が利用可能かどうかは、お泊りどころであらかじめ確認するのがいちばん的確ですよ。

美ヶ原

観光で行かれた方ならよくわかるはずです。
晴れた美ヶ原の高原散策はそれはそれは楽しいです。
遠くに北アルプスが青紫色で出迎えてくれ、はるか日本海まで続いている様子がわかります。
七夕の頃でしたらニッコウキスゲの群落も目を楽しませてくれます。

そんな美ヶ原は広々とした高原ですので、天の川の観測に不都合は全くありません。
お泊りどころも結構な数がありますよ。

関西の天の川スポット

フォレストパーク神野山(奈良県)

昼間でしたら羊のメエメエ牧場もありますし、遊具場もあるので小さなお子さんを連れた家族連れには人気スポットです。
ただ・・・夜は恐いですよ。本当に真っ暗です。第二駐車場に車を停めてそこからの天の川で十分楽しめます♪
第二駐車場の場所:遊歩道マップの下方の青字注意書き参照

第二駐車場に車を停めて、神野山の頂上にも行けるんですが、真っ暗で足元が不安ですし、ほとんど肝試しに近くなりますから、おやめください。山道歩いたら、ロマンチックなはずの七夕の天の川の思い出が散々なものになりますよ。
こちらのサイトをよく読んでから行ってください。

大塔コスミックパーク星のくに(奈良県)

昔の大塔村(現在は五條市)は星空の美しさで定評があります。
奈良市からでも車で相当な距離があります。星空の美しさにつきましては、現地に着いたら「なるほど」と思うはずです。
天の川や星を観測するのに邪魔になる光源が全くないからです。加えて、空気の澄み具合がとんでもないです!!

『大塔コスミックパーク星のくに』を天の川を見るために訪れるとしたらお泊りは必至です。大塔コスミックパーク星のくには宿泊施設を中心に、「ロッジ星のくに」温泉「星乃湯」、よりアウトドア感覚を楽しむドーム付きバンガローログキャビンをはじめ、プラネタリウムやチビッこゲレンデなど大人から子供まで自然を満喫するスポットが集まっています。

天の川に願い事をしたら?

七夕の願い事といえば短冊が有名ですよね。
小さい頃に「勉強ができますように」「鉄棒ができますように」等と、いっぱい願い事を書いたことと思います。

では、天の川に願い事をしたらどうなるのか?
残念ながら、天の川へ願い事をしてもご利益があるという言い伝えはありません。
星への願い事といえば、流れ星が有名ですが、流れ星ってホントに一瞬ですから願い事を思うには時間が足りないのが現実です(^^;)

じゃあ、天の川を短冊に見立てて、あなたの願い事を心で叫んでみてはいかが?
隣りで天の川を眺めているあの子も、あなたと同じ願いを思っているかもしれませんね♡

さいごに

どうでしたか?
あなたの大切なあの子と天の川を見に行きたくなりませんでしたか?

でも、七夕の辺りは仕事も忙しい・・というときは、その前後でも十分天の川を見れますよ。
天の川は6月下旬から8月上旬まででしたら、肉眼できれいに見ることができます。

もっとも、それなりの場所までお出かけすれば、の話ですが。
旅行がてら、飛び切りの高原スポットを選んで出かけてみるのも楽しいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする