水着は洗濯機で毎日洗う派?手洗いして脱水だけ派?正しい洗い方は

水着って、水だけで洗うのが正しいやり方だと信じていました。
水を張って、海の塩分とかプールの塩素を取り除いて、絞って干すだけというのをず~ッと続けていたんです。
母親がそうしていましたから(^^;)

でも、娘が保育園に行くようになって、洗濯機で洗っている人もいることを知りました。
エ~ッ!水着が痛まないの?

子供が幼稚園や保育園、小学校に行くようになるとプールの時間が必ずあります。
連日のようにプールに入ることもありますよね
もちろん、水着は毎日洗ってやらないといけません。

そんなとき、水着を洗濯機で洗うのか、それとも、以前の私のように水だけで洗うのか、迷っていませんか?
どちらの洗い方が水着洗いで正しいのかお伝えしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水着は毎日洗うのか?

一度着た水着を、その都度洗うのは当たり前なんです。

水着は塩素などがついたままだと変色してしまうので、毎日洗うべきです。
子供が濡れたままの水着を持って帰ってきますが、まさかそのまま干しちゃう・・なんてことは言語道断です。

水着と帽子だけで他に洗うものがなければ、わざわざ洗濯機を回さなくても、手洗いで洗い、バスタオルなどでくるんで水気をタオルに移してから室内に干しておけば朝までには乾いてしまいます。

巻きタオルは2枚用意するのがベターです。1枚を毎日洗うより、2枚を交互に使うほうが圧倒的に長持ちします。2枚用意するのがベターです。

1枚を毎日洗うより、2枚を交互に使うほうがきっと長持ちすると思いますよ。巻きタオルは2枚もしくは心配ならば3枚用意するといいですね。でも、3枚は多いかもしれません。

それと、巻きタオルが1枚だけですと、乾くのか心配になります。洗濯機に乾燥モードがあればなんてことないんですが。まさか、巻きタオル1枚のために、洗って乾燥モード使って・・なんて、ちょっと無駄ですよね。ですので、最低2枚は用意しましょうね。

水着は洗濯機で毎回洗濯していいのでしょうか?

毎回洗濯してもいいのですが、その場合はせめて水着をネットに入れて、オシャレ着洗いの洗剤を使って、洗濯機の「手洗いコース」モードにセットしましょうね。

ですが、生地が傷みやすくなるので、手洗いをお勧めします。

↓ ↓ ↓ 洗濯表示も手洗いを推奨していますから。

洗濯表示に従うと、海やプールでで使った水着は水洗いをよくして、タオルドライの後、陰干しが理想ですが、タオルドライが面倒であれば、脱水機に10秒くらいかけて陰干しをしてください。

できることならプールから出たら、すぐによく水洗いをした方がいいです。でも、子供が学校でプールに入るのなら、そんなことはとてもできませんね。

あなたがジム通いをしているのなら、フィットネスクラブなどでは小さい脱水機があるところも多いので使う場合は10秒くらいです。
もし、塩素のにおいが気になるなら、水洗いしたアトにお家で衣料用の中性洗剤を水に溶かし、押し洗いをし、その後よくすすいでください。

ただし、海に遊びに出かけて、オイルや日焼け止めを使った場合は、毎回、衣料用中性洗剤を使用して水着を洗ってくださいね。

子供のプール用水着の最良の洗い方は?

もしもですが、水着を洗わずにそのまま乾いてしまったら・・
それはそれはとっても臭くなっちゃいます。
そんな子供心が深く傷つくようなことは決してしてはいけません。

水着はすぐに乾くので、毎日洗います。
洗濯機で洗わなくても、洗面所で水を溜めて水着を入れたらしばらく水を出しておけば、塩素臭はほぼ消えます。もちろん、水だけの場合でも押し洗いが基本です。

乾いたバスタオルに水着を挟んで、そのまま洗濯ネットに入れて洗濯機で10秒ほど脱水します。「まだ水気が多いな」と感じたら脱水を10秒ずつ追加しましょう。

このようなやり方なら、生地を傷めるのを防ぐことができます。

翌日もプールがあるときは、水着が渇くのか心配になりますね。
子供に生乾きの水着を着せる・・そんなかわいそうなことしたくありませんから。
それに、生乾きだと、着替えるときにとても面倒なはずです。
水着がスッと肌を通ってくれません。ただでさえ汗をいっぱいかいている状態での着替えです。

水着はやっぱりサラサラに乾燥したものを持たせてあげたいです。

そこで・・・

風のある日ならば、水着を一晩外に干しておきましょう。
風のある日ならば水着は朝に乾いています。

もしも、夜中外に干すのは心配だったり、雨が降っている時は、扇風機やエアコンの風に当てながら乾かしましょう。部屋の中で水着を干す位置を工夫すれば、エアコンの風にうまくあたるようになるはずです。

エアコンの風があたる場所でハンガーに水着をかけて、水着に風が通り抜けるように工夫して乾かせば数時間で乾かすことができますよ。
※水着の素材ってポリエステル主体ですから、本当に一晩でサラサラに乾きますよ★

アト、先ほども言いましたが、巻きタオルだけは2枚以上準備しましょうね。水着と同じ方法では、とても乾かないと思います。1枚しかないときの非常手段は、やはり洗濯機の乾燥モードです。巻きタオル1枚だけのためにもったいないかもしれませんが、子どものことを考えたらサラサラに乾いた巻きタオルは必須です。
生乾きの巻きタオルなんて、臭いし冷たいし、大人でもそんなもの使いたくありませんから。

さいごに

子どもにとっては、どの授業よりも楽しい水泳の時間★
1日中プールに入っていても、子どもって飽きないみたいですねぇ^^

そんなプールの時間を快適に過ごすことができるように、スクール水着はサラッサラの状態で毎日持たせてあげてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする