エアコンの効きが悪いときはフィルターかも!業者の内部掃除体験談!

一家に一台は必ずあるエアコンですが、最近では自動クリーニング付きエアコンが主流になってきていますよね。我が家のエアコンも自動クリーニング付きなので、毎回電源オフするとクリーニングが始まり、完全に音が消えるまでに数分かかります。

恥ずかしい話ですが、自動クリーニング付きなので、エアコン掃除しなくていいんだ!と勘違いしていた私。約5年ほどエアコン掃除していませんでした。

空気清浄機能つきエアコンだったので、毎日寝る時以外稼働していました。
家族に喫煙者もいるので、ずっと稼働し続けていた エアコンが5年目にしてついに温度設定28℃にしても全く温まらない!! 
エアコンから「キーン」という高い音が聞こえる(*_*;
業者に連絡し、点検に来てもらうことにしました。

あまりに汚いのも恥ずかしいので、業者が来る前日にエアコンの掃除をすることにしました(笑)
購入してから5年目にして、初めてフィルターを外しました。
フィルターの網目の黒さに衝撃を受けました。フィルターの網目が詰まっていたんです。
5年間で溜めた汚れ、喫煙者がいるので余計です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エアコンのフィルター掃除!!(業者の来る前日にやったこと)

フィルターを本体から外して、その裏側からシャワーをあてます。反対からシャワーを当てると、網目に汚れを詰まらせるためです。

セスキ炭酸水をスプレーし、使わなくなった歯ブラシなどで擦ります。
擦る際に、歯ブラシを持っていない側の手をフィルターの網目の下に置き、手を添えて歯ブラシで磨いていくと簡単に汚れが落ちました。フィルターをゆすぎ、立てかけて水気を乾かします。

フィルターがあまりに綺麗になるので、だんだん楽しくなってきました♪
オープンパネルを外しモーターに付着している、埃を小さなブラシでかきだします。

この掃除が一番厄介でした。
かきだせどかきだせど埃が出てくる。
掃除機で吸いながらかきだしながら……。
掃除終わったと思ってエアコン稼働させると、埃が降ってきたり(^^;)

エアコン掃除と選び方のポイント!メーカに聞いた目から鱗な情報です。


翌日、メーカーの人に点検に来てもらうと、 温まらない原因は、フィルターの目詰まりからくるもの 、とのことです。

『アレ?今も温まらないですか?』と聞かれました。
前日フィルター掃除しましたなんて言えません(笑)
フィルターが目詰まりすると、温度を感知する部分にも熱がこもり正しい温度が感知できないということを教えてもらいました。

エアコンをつけると「キーン」と高い音がする原因はモーター不良によるものでした。
これは、長期保証に入っていたので、保証内で無料で交換していただけました。

だいぶエアコン内部が汚れているので、エアコン洗浄をお勧めしますと言われ、我が家のエアコンは自動クリーニング付きなので、一般業者にしてもらうよりメーカーでした方が安全ということを言われました。
メーカーはそのように言うのは当たり前ですよね^^

友人が以前に一般業者に自動クリーニング付きエアコンの洗浄をしてもらい、担当者に『自動クリーニング付きエアコンは、洗浄するまでに分解する作業がややこしい』と言われた、と話していたことを思い出しました。
その経緯もあって我が家はメーカーに洗浄をお願いしました。価格はおよそ2万円ほどでした。

そのときに業者の方が言われたこととは!

『洗浄はこれ一回限りにしてください。
温かいお湯を入れて洗浄するため、内部の細かなパーツが元々消耗してきているところを洗うので、何度も行うと壊れる原因になってしまいます。

次回エアコンを買うときは自動クリーニング付きではないものがおススメです。
※ちなみに、我が家のリビングは13畳と狭いのと、縦長リビングの壁付けキッチンです。
キッチンからエアコンまでの距離が近いので、いくら換気扇つけながら料理をしても油汚れなどの付着によりエアコンが汚れやすい。加えて、自動クリーニングがあることで、よりエアコン内部に油汚れのベタベタをつけやすくするので、自動クリーニングがついていないものの方がおススメですよ。

洗浄はメーカーにしてもらうのがベストです。
一般業者だと分解に手間がかかり、破損してしまう場合がある。』

おおまかに上記のことを言われたのですが、自動クリーニング付きでないエアコンがおすすめと言うのにはびっくりしました。普通、そう言った商品を展開しているのだから、おススメするべきところなのに・・

居住形態は家庭によって様々です。
我が家には自動クリーニング付きは合わないということでした。

業者が行うエアコン洗浄は、オープンパネルやフィルターをはずし、水漏れしないようしっかり養生された後、洗浄機で水をかけながら洗っていました。
その水の黒さにまたしても驚愕(*_*;
今までこんなエアコンを使っていたんだな…と改めて掃除の大切さに気付かされました。

オープンパネルやその他のパーツも取り外された後、綺麗に拭いてもらって白さが蘇りました。
空気清浄機能つきエアコンだったので、普段、冷暖房で使わない時でも、空気清浄機として稼働していますが、その空気清浄機として使用している時の風の強さが変わりました。
今までフィルターの目詰まりで風がほとんどきていなかったのだなと感じます。

さいごに

いかがでしたか?
我が家はエアコン掃除を全くしていなかったので、かなり衝撃でした。

よくシーズン毎にエアコン洗浄とも言われますが、今回聞いた限りですと破損原因になるので、あまりしない方がいいとのことでした。
エアコンの機能が良くなって、自動クリーニング付きが主流になっていても設置したい部屋がどんな間取りか考えることが大事ですね。

そして、フィルター掃除はひと月に一回程度、掃除機で吸うことはした方が良いみたいです。
これを機に、フィルターの目詰まりさせないようにこまめに掃除をしようと思いました^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする