三連休の過ごし方はお出かけの予定がなくても家の中で充実できます★

三連休って、1年のうちで、そう何回もないんですよね。
ですので、三連休がやってくると、待ってました\(^_^)/
って、なるはずなんですが・・

でも、どこにも出かける予定がない( ̄▽ ̄;)!!
どこかにお出かけしたいところですが、予定もしていないのに、いきなりの外出には厳しいものがあります。

退屈せずに三連休の3日間を過ごせるとしたら有意義ですよね。

遠方まで旅行に行って、渋滞にはまって、いつもより高い宿泊代を支払うよりも、
メッチャ家計に優しくて、それでいて充実感たっぷりの三連休を過ごしてみませんか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三連休の1日目と2日目と3日目のメリハリをつける

計画は前日までに立てます。

とりあえず、最初に「動く日」を決めます。
買い出しでも、ショッピングでも、掃除でも、
美容院に行くとしても、それは全部「動く日」にします。

あとの残りの2日ですが、1日はやってみたかったことをする日
もう1日は、何もしない日、にします。

三連休の前日にリストを作る

普段はなかなか手が回らないことは『絶対にする』と決めないと、
いつまでもそのまま、ということがあります。

まずは、三連休の前日にリストを作ります。たとえば・・

  • 気になっていた部屋の片づけ
  • 冷蔵庫の整理
  • 少し遠くにあるスーパーまで買い出しに行く
  • 自転車をきれいにする
  • 本棚を整理する
  • 持っているお鍋をすべて磨く
  • 食材のストックを書き出してストックリストを作る
  • 冷蔵庫内の拭き掃除をする
  • 電子レンジをピカピカにする
  • 窓を拭く
  • カーテンを洗濯する
  • 網戸をきれいにする
  • 作り置きの料理を作る
  • 家計簿で何が無駄かを考えてみる
  • 録画した映画をDVDに移してファイルする
  • ベランダを掃除する
  • 夏の花を植える
  • 編み終わらなかった冬もののセーターを片付ける
  • 適当にファイリングした書類を種類ごとにわけてファイリングし直す
  • アイロンがけをする
  • パソコン内を整理する
  • 携帯の中の写真を整理する

リストにすると結構な量になりますよ。
もちろん、全部はやりません。
それでは年末の大掃除のように一日では終わらないからです(^^;)

家事はエンドレスですので、できることだけをするのが休日

リストの中で、特に休みの日を使ってでもしたいことを選びます。

この時作ったリストは取っておきます。
やれなかったものを普段心がけて、できる時にするためです。

家事に完璧はありません。
やればやるだけやることがどんどん増えていくエンドレスな仕事です。

時間を決めたり、やることを1つにしたりして
家事に縛られないように、過ごします。

家族を巻きこむことも大切です。
普段は、全部やっていることも、お休みの日は、
一部分でもいいので、手伝ってもらいます。

上手にできなくても、納得できない仕上がりになっていても、
「ありがとう」と笑顔で感謝します。

普段から、家事をして、ありがとうと言われることがなくても、
こちらから言うようにすれば、案外、言ってくれるようになったりするものです。

「動く」日の夜ごはんは、みんなでがんばった日でもあるので、
全員が楽しめて、全員が手を抜けるごはんにします。

宅配ピザや、手巻きずしなどですね^^

やってみたかったことをする日には

やってみたかったことをする日というのは、たとえば、
海外ドラマを全シリーズ観る、朝からお風呂に入る
楽器で好きな曲を弾けるようになる、など
少し時間がかかることです。

これは、準備が必要な場合がありますが、
前日までに整えておきます。

DVDを借りに行ったり、入浴剤を買いに出かけたり、楽譜を買ったりすることは、
当日にはしないでいいようにしておきます。

朝から夜まで、思う存分、やりたかったことをして過ごします。

こういう日は、できるだけ料理はていねいに作ります。
凝った料理はしませんが、トマトソースのパスタなど、ふだんは、本など見ないで作ったりしますので、
基本に戻る気持ちで、料理の本を見て、一から丁寧に本の通りに基本に忠実に作ってみます。

適当に入れている調味料も、本の通りに。
味が変わって、新鮮です。

やりたいことが見つからない時

特にやりたいこと(やってみたかったこと)が見つからない場合は、おうちピクニックもおすすめです。

朝から、準備をします。

大きなタッパーに、いろいろな具で握ったおにぎりやたまご焼き、タコの形をしたウィンナーに茹でた野菜、鶏のからあげ、野菜の肉巻き、フルーツの盛り合わせなどを詰めておきます。

おうちで食べるので、おやつは、アイスクリームを冷凍庫で冷やします。

ピクニックシートの代わりに、ラグマットなどを敷くと雰囲気が出ます。

雨の日の休日の過ごし方としてもおすすめです。

何もしない日という最高のぜいたく

何もしない日は、徹底的に何もしません。

好きな映画で主人公の女性が「何もしない日」と決めて
静かに過ごしている場面がありました。
とてもすてきなシーンだったので、真似をしてたまにそういう日を作るようにしています。

映画では、野菜を茹でて、ラフな格好で、
新聞を読みながら食べていました。

何もしない日は、料理もシンプルな味つけにします。

野菜を茹でて、オリーブオイルをかけるだけのものと半熟に茹でたたまごだけです。

後は、好きな本を読んだり、少しうたた寝をしたりして過ごします。
この日は、テレビもつけません。

1日をゆっくりと過ごし、体も心も休ませます。
何となくもったいないような使い方ですが、最高にぜいたくなお休みの使い方です。

さいごに

何かしないといけないのでないかと思いがちな三連休。
予定がなくても、それはそれです。

普段できないこと、ずっとしたかったこと、
そんなことを一度書き出してみると、
案外たくさんあります。

全部やろうとせずに、1日だけは、何もしないで過ごします。

普段は、なかなかゆったりと休めないものです。
3日目こそボーナスと思って、堂々と休んでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする