銚子川で川遊びや水遊びを楽しんでバーベキューもするのはどこがいい?

『銚子川ブルー』とも呼ばれるエメラルドグリーンの銚子川は、上から見ても川底を泳ぐ魚がきれいに見えるほどです。
三重県紀北町を流れる銚子川は抜群の透明度を誇り、光り輝く清流の絶景を楽しむには最適スポット★

さて、銚子川で川遊びを楽しみながら、バーベキューで盛り上がるために、
どこに車を置いたらいいの?ってことが最大の難関ですよね。
やはり、遊びつくすためには車が必須アイテムになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日帰りのおすすめは種まき権兵衛の里

はっきり言って、安心安全に川遊びとバーベキューを楽しむには、
種まき権兵衛の里しかありません。

種まき権兵衛の里には50台収容の無料パーキングがあります。
すぐそばに銚子川が流れていますから、BBQ道具を運びさえすれば、
川遊びをしてバーベキューを楽しめます。

地元の人はキャンプinn海山より少し上流の場所でBBQしたり水遊びしたりしているんですが。
※ちなみに、『キャンプinn海山』は、後述しますが、種まき権兵衛の里から5,600mほど上流にある高規格キャンプ場です。

よほど銚子川に行き慣れて、周囲の道路事情をわかっているのなら別ですが、
路駐はほかの車の迷惑にもなりますし、初めて行くときは、正規の駐車場に
停めましょうね。

でも、ちょっと心配なことが・・
やっぱりハイシーズンを考えてしまいます。

  • 種まき権兵衛の里に駐車場があるといっても、50台だけ!
  • 川原のバーベキューの場所は自由に選べますが、場所取り合戦もあるので
    昼過ぎに行ったら、もうスペースがないことも!

種まき権兵衛の里までの大阪からのルートは?

種まき権兵衛の里に行くには、紀勢自動車道海山ICで降ります。
国道42号線を南へ、案内板に従い、県道760号線を南西へ約5kmで10分ほどです。
インターからは近いのですが・・

大阪の阪神高速・湊町入口から乗った場合、所要時間は約3時間20分です。
けっこうな時間ですよね。

ストレスなく遊ぶためには、種まき権兵衛の里には少なくとも9時前には
到着したいところです。それでも遅いかも。

ムチャクチャな早出が必要です。でも、銚子川ブルーを見たい・銚子川ブルーで遊びたい、
という欲求があれば何てことないかもです^^

泊りで銚子川を遊びつくそうとするときは、この方法しかない!

遠出するんなら、泊りで銚子川を遊びつくしたいと思いますよね。

銚子川のすぐ近くに立地しているのが、
『キャンプinn海山』です。

かなり高規格の部類に属するオートキャンプ場です。
キャンパーなら知らない人はいないはずです。

『キャンプinn海山』公式サイト

オートキャンプをしている人なら「クマヒゲさん」って知っていますよね。
この方がしばらくキャンプinn海山の管理人をされていたはずです。
実はクマヒゲさんは1996年頃、恵那市のキャンプ場の管理人をされていました。

恵那のキャンプ場に行ったとき、とある事情でちょっと話をする機会があって、
子供と一緒に、石のオカリナ奏者のところまで案内していただいたことがあります。
もう、びっくりのひと言です。石に穴をあけただけの道具から音色が聞こえるんですから。

クマヒゲさんは、見た目豪快な方に見えますが、お話しすると
本当に繊細な方でしたよ^^
懐かしい思い出です。

さて、困ったことに『キャンプinn海山』は最近では本当に人気がありすぎて、
ハイシーズンはコテージの予約がけっこう困難です。

予定があらかじめ分かっているのなら早めの予約もできますが、
忙しいサラリーマンになると、なかなかそうもいかない。

そして子供を銚子川に連れて行くんだと決めて、どうせなら
コテージ泊まりでいっぱい遊ぶぞ~、と意気込んでも、
予約が取れなかった・・という悲しい結果に終わりそう。

そんな時の別の方法も考えてみましょうね。

1日目は銚子川の近くで泊まって、翌朝早く銚子川で遊ぶ!

大阪から行くのでも、ゆうに3時間はかかります。
泊まり前提で行くのなら、1日目は銚子川で遊ばない、という選択もあります。

2日目にちょっと早起きしたら、種まき権兵衛の里に車を停めるのは余裕ですよ。
もっとも2日目に川遊びができますけど、バーベキューまでする体力があるかどうかは、
年齢と相談ですね。

銚子川にまあまあ近い宿泊どころ[楽天]

さいごに

銚子川を楽しむとしても、行き当たりばったりではストレスがたまります。
ハイシーズンの混雑はハンパないからです。

いっそのこと、水遊びは諦めて、景色だけを眺める手もありますが、
小さなお子さんがいると、そんな遊び方面白くないですよね。

でしたら、とっておきの手段としての、1日目は観光を楽しんで、
2日目に思いっきり川遊びを満喫するのもアリかもしれません。

銚子川周辺の観光スポットは「楽天たびノート」からどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする