2018年11月一覧

本州最南端の火祭りを串本で見るために駐車場確保のための方法とは!

本州最南端の火まつりは、もちろん串本で行われるんですが、車で行かないと、かなり不便です。でも、車で行くときの不安って、駐車場に停められるの?ってことですよね。心配ありません。本州最南端の火まつりを楽しむための駐車場確保情報をお伝えします。

ペット同伴で焼肉やジンギスカンやすき焼きを楽しめる関西極上の穴場★

さぁ、焼肉食べに行くぞ~!ってときに可愛いワンちゃんにお留守番させるのは気の毒ですよね。ペット同伴で焼肉を食べられるって触れ込みのお店は確かにあります。でも、テラスだけとか小型犬に限るとか、本当のペット同伴ではないところが大半です。あるんですよ、制限なしでペット同伴で焼肉を楽しめるところが!個室で愛犬と心置きなく焼肉を食べられますよ。

終い弘法で東寺の駐車場は使えないけど買い込むのなら車が便利です…

毎月21日に東寺の境内で開催されている「弘法市」は、京都で最も有名な縁日といえます。なかでも12月の市は「終い弘法」と言われ、1,000件以上の露店が出店します。でも、毎月21日は東寺の駐車場は使用できないんです。たくさんの荷物を抱えて帰路に着くなら、やっぱり車が便利ですね。そこで、東寺周辺の大規模駐車場をピックアップしてみます。

観音様のお身ぬぐいを那谷寺で見学したいけど駐車場の心配はないのか?

小松市の那谷寺(なたでら)では、毎年12月26日にご本尊『十一面千手観世音菩薩』の1年のほこりを払い、新年を迎える準備を整える行事が行われます。そんな観音様のお身ぬぐいを見学したいと思うとき、駐車場は確保できるのか、観光客でもお身ぬぐいの実際を見ることができるのか気になりませんか?

どんき祭りに駐車場はないけど紅ガラを塗られた子供は年中無病息災♪

県外からも多数の観光客が訪れる『どんき祭り』ですが、子連れで行っても面白いですよ。白狐さんや天狗さんが、子どもだけを狙って、顔に紅ガラ(食紅)を塗り付けるんです。塗られた子供は1年中無病息災というご利益を得られるんです★※大人には塗ってこないので、取りあえず安心です(^^;)

真田祭の大根流しで喘息平癒の祈願をしたいけど駐車場はあるのかな?

豊橋の真田神社で行われる真田祭りは喘息平癒祈願のお祭りですから、喘息で悩んでいるのなら一度は行っておかないと…毎年、真田祭りに行ってみるのも、心の平穏のためには意味がありますよね。旅行がてら行ってみると楽しいのですが、やっぱり車が便利ですね。真田祭りに車で行って真田神社付近に駐車場は確保できるのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク