こけしの意味と由来を間違えないでね可愛いし美人でおしゃれダヨ♪

「こけし」ってとても可愛らしいですよね(^^♪なかには、飛び切りのべっぴんさん(美人)もいますから♡こけしは、江戸時代後期(文化・文政期1804~30)頃から、東北地方の温泉地において湯治客に土産物として売られるようになった轆轤(ろくろ)挽きの木製の人形玩具が始まりです。

戒名は高いしお布施も基準がよくわからないし葬式のあり方って何?

僧侶にお布施の金額を聞いても、「お気持ちでけっこうです」と言われたこともあります。そのときは粘って聞いて、やっと○○万円との金額を聞き出しました。私の菩提寺では、お布施の中に戒名料も含まれていましたが、戒名こそがお布施の金額を不透明にさせる根源です。

牛丼ではなく牛めしですがプレミアムがまずいなんてことはあり得ない!

明治時代の文明開化により誕生した牛鍋は、どんぶり飯にかけた料理が原型で、当時は「牛めし」と呼ばれていたんですよ。誕生の当初は牛めしと呼ばれていたことからすると、松屋の牛めしは正統派!!になります。その松屋の牛めしのプレミアムが美味しすぎると評判ですよ。プレミアム牛めしの秘密に迫ります。

カップヌードルしょうゆ味はロングセラー商品だけど魅力って何かな?

「カップヌードルしょうゆ味」を、ふと食べたくなることがあります。この商品、子供のころから全く味が変わっていないように感じます。特においしく感じるのは冬の寒い日で、とても身体が温まるように感じます。また、私は「カップヌードルしょうゆ味」に入っている『謎肉』が大好きです^^

焚き火をどこでする関西で直火の焚き火を見つめ続ける安心スポット!

一度でも焚き火を見つめると、どっぷりと焚き火の魅力にはまる人が急増中です!焚き火って、不思議な癒しの世界に引き込まれるんですよ。海外では焚き火を眺めるだけのテレビ番組が高視聴率を獲得したり、国内でも焚き火を眺めるスマホアプリが人気だと聞いたことがあります。現代人こそ、焚き火を眺めて自分を見つめなおしてみるべきでは?

いわし缶を毎朝1週間食べるだけで中性脂肪が下がる効果があるって!

サバ缶はちょっと高嶺の花になりつつあります…今がチャンスのイワシ缶です(^^♪そのイワシ缶を毎朝1週間食べ続けるだけで中性脂肪の改善効果があるとしたら!!これはもう食べなくてはいけませんね。健康な人はますます調子が良くなるし、中性脂肪が高めのあなたには朗報ですよね。

青森おでん長崎おでん沖縄おでんの絶品ローカルおでんを家で食べる!

おでんを食べるとホッコリしますよね。特に寒い季節は。でも、寒くなくても美味しいおでんは本当に美味しいんです。我が家では夏場でもけっこうおでんを作ります。もちろん、おでん専門のお店にも出かけます。おでんは関東と関西「関東煮(かんとだき)」の違いがよく言われますが、実はローカルおでんこそ花形かもしれません。おでんって、その地域の食文化をよく表していると思います。

ブロッコリーを茹でるとスルフォラファンがなくなるから蒸すんですよ!

ブロッコリーやブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンの効果とは…・老化防止・肝機能障害の抑制・花粉症の抑制・肥満の抑制 こりゃ、ほぼ毎日採った方が良いに決まっています。実はブロッコリーは、・水に溶けやすい・高熱で壊れる(熱に弱い)という欠点があるんです。

冬こそ納豆パワーだよナットウキナーゼと納豆菌で風邪予防ができる!

ママ友から「東北地方には、風邪を引いたら納豆汁を飲めば治るという話があるんだよ」と聞きました。ワタクシ実は、学生時代に栄養学について学んだ身です。栄養士の資格も持っています。食べ物で風邪を治す!これってとても大事です!そこで、今回は納豆の持つパワーとその栄養価について語ります。

薄毛や白髪にイワシ缶が効果があるのなら毎日食べ続けてみようか!

薄毛専門のクリニックはここ10年でおよそ10倍にまで増え、近年、髪の健康状態に悩む人が増えているらしいですよ。私も頭頂部の薄毛は悩みの種なんです。妻には「てっぺんハゲ」と言われます(^-^;鏡を2枚合わせないと見えないところですし、夏場なんて頭頂部が日焼けしているらしいです!なんと、薄毛や白髪にはイワシ缶が効果があるとか…!?